お役立ち情報

マッサージは癖になる?

ボディケア(マッサージ)

ときどき「マッサージは癖になるから…」ということを聞いたことはありませんか?

 

本当にマッサージは癖になるのでしょうか?

 

よく言われることとしては、

マッサージでコリをほぐすとマッサージしないとほぐれない体になるとか、

マッサージで筋肉が固くなって更に強くマッサージしないと効かなくなるとか・・・。

 

ですが、いずれも医学的には証明されてはいません(私の知る限り…)。

 

ではなぜ癖になると言われるのでしょう?

 

私はもっと単純な話だと思っていて、

「マッサージが気持ちいいから」

ではないでしょうか?(^o^)

 

ちょっと単純すぎですね。

 

肩が凝ったり腰が痛いときにマッサージを受けるととても気持ちよく、

楽になることも多いです。

ですが、

肩こりも腰痛も生活習慣により発症することが多いので、

しばらくするとまた肩こりや腰痛になります。

すると、

一度気持ちよかったり楽になった経験があると、

そりゃーまた受けたくなるでしょう?

そういうことだと思いますけどね。

 

もちろんこれは上手な施術者に当たった場合です。

 

中にはとにかく力任せのマッサージをする施術者もいて、

そういう人に当たるともみ返しが起こることが多いです。

もみ返しは筋肉が傷ついた状態ですので、

確かにもみ返しがくるようなマッサージを受け続けると筋肉が固くなって、

マッサージを受けないとならない体になるということはあるかもしれません。

 

ですが、上手な施術者はちゃんと楽にしつつもみ返しもこないようにしますので、

それがリラックス効果や肩こり・腰痛の解消につながり、

また受けたくなるんだと思います。

 

ですので、

マッサージが癖になるというのではなく、

癖になるほど気持ちいいマッサージをしてくれる施術者に出会えた!

ということでその出会いを喜びましょう(^o^)

 

ちなみに、

りらくぜーしょんすぺーす癒快生活(当店)では、

お客様の筋肉の大きさや固さなどからもみ返しがこない程度の強さを判断するだけでなく、

痛みを感じるかどうかも確認しながら施術しますので、

安心してご来店ください!

コメントを残す