お役立ち情報

もみ返しとはなんでしょう?

マッサージ

今回はマッサージや整体などでよく聞く「もみ返し」について。

 

「もみ返し」の経験がある方はどれくらいいるでしょう?

 

大抵、もみ返しというのは強すぎる力で筋肉を揉まれたり押された場合に起こります。

 

「もみ返し」とは、

外から筋肉に対して圧力をかけた際に筋繊維等が傷つき、

筋肉痛のようになる状態のことをいいます。

 

もみ返しがくるから、という理由でマッサージを好まない方も多くいらっしゃいます。

 

一方、もみ返しが起こった場合に、

一時的に悪い状態になるが回復すると以前よりもずっといい状態に戻る「好転反応」です、

という説明を受けたことのある方もいるのではないでしょうか?

 

この「好転反応」という表現は、

東洋医学も含め、

科学的に立証されていない〇〇療法のようなものでよく使われる表現です。

 

ですが、

私はもともと理系の人間であり、

科学的な証拠がないものについてはかなり疑ってかかるほうですが、

調べてみると厚生労働省でも「好転反応」を明確に否定しています。

kenkou_shokuhin06

//www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/kenkou_shokuhin06.pdf より)

 

これは健康食品に関する内容ではありますが、

一般的な「好転反応」にも当てはまると思います。

 

もみ返しは筋肉が傷つく状態ですので、

もちろん筋肉は傷を修復します。

ただあくまでも修復ですので、

それによりコリが取れたりということはないと思います。

 

一方、運動などで筋肉痛が起こった場合には、

同じように筋肉が修復されますが、

修復された後は前よりも筋肉が太くなります。

運動により筋肉がつく、というのはこの繰り返しによります。

つまり、筋肉が同じ強度の負荷では傷つかないように回復するということです。

 

ということは、

「もみ返し」が起こるような強い力が加わった場合、

次はその強度の強さでは傷つかないように回復します。

ですが、

運動と違い力が加わるのは筋肉の一部ですので、

その部分だけが太くなったり固くなったりということが考えられます。

 

このことだけでも、

「もみ返し」は決していいものではないということがわかるかと思います。

 

医学も含めた科学で解明されていないこともたくさんありますし、

西洋医学がすべて正しいということを言うつもりもありませんが、

少なくとも科学的に証明されていないことについて、

お客様に責任を持って言うことはできないと思っています。

 

ですので当店では、

お客様の筋肉の固さや大きさなどを考慮し、

もみ返しが来ないであろう範囲内で施術していますので、

安心してお越し下さい。

 

コメントを残す