お役立ち情報

隠れ肩こり?

肩こり

ときどき、

肩こりはない、というお客様がいらっしゃいます。

短い時間の場合には、

そういう場合は肩はほとんど触りませんが、

60分などの長い時間の場合には肩も触ります。

 

すると、

ほんとに自覚ないの?

というくらい肩が固いかたがいらっしゃいます。

 

ひどい場合は鉄板が入ってるのかと思うくらい固い場合も。

 

肩こり自体は命の危険があるわけでもないですし、

直接の病気の元となるわけでもないので、

つらくなければ無理に揉む必要はないとは思います。

 

自覚がないというのは、

肩こりの他につらい部分があって、

そっちに意識がいっているために感じてない場合もあります。

 

こういうときは、

別の場所のつらさが解消すると肩こりのつらさに襲われることがあります。

 

ですので、

長い時間の場合は、

もし肩は大丈夫とおっしゃっていても凝っていると思われる場合は、

十分にほぐすようにしています。

 

お客様も、

なんか肩がすごく気持ちよかった、とか、

凝ってたっぽいね、とか、

意外だったというような反応をしてくださることも多いです。

 

訴えのある場所はもちろん重点的にやりますが、

訴えがなくても凝ってると思われる場合にはちゃんとやりますので、

ご了承下さい。

コメントを残す