エビデンス

腰痛に対する電気治療の効果

腰痛を訴える方は多いですが、

整形外科や整骨院などで電気治療を受けたことがある方も多いかと思います。

 

私も受けたことがありまして、

正直効果があるんだかないんだか・・・という印象でした。

 

そこで、

健康に関するエビデンスを集めているコクラン共同計画の中から、

腰痛に対する電気治療を調査したものを探してみました。

 

見つかったのがこれ。

 

慢性腰痛に対する経皮的電気神経刺激療法(Transcutaneous electrical nerve stimulation :TENS)とプラセボの比較

 

プラセボとは偽薬試験のことで、

昔からよくある小麦粉をかぜ薬だと言って飲ませたら治った気になる、というもの。

つまり電気を流してないのに流したように思わせて、

それで治ったような気になれば電気自体には効果がないかもしれない、ということです。

 

で、結果としては、

以上から、レビュー著者は慢性腰痛に対するTENSの有用性を示すエビデンスには矛盾が認められることを明らかにした。したがって、慢性腰痛の日常的な管理においてTENSの使用は支持されない。

TENSとは経皮的電気神経刺激療法のことです。

 

この論文の著者は腰痛に対する日常的な電気治療は支持しない、としちゃってます。

 

ただ日本では電気治療にも健康保険が適用されますので、

全く効果がないというわけでもないかとは思いますが…。

 

以上、論文のご紹介でした。