肩こり

肩こりに効くツボ:肩井(けんせい)

肩こり

肩こり、ツライですよね~(T_T)

肩こりに効くツボもたくさんありますが、今回ご紹介するのは「肩井」(けんせい)というツボ。

首から肩先に向けて手を滑らせると、なんとなくくぼんでいるような部分があって、

そこに肩井はあります。

だいたいこの辺。

肩井

あ、ちなみに両側にありますよ。

肩が凝っているときは、この肩井があるあたりを押すと、痛かったり、ジュワ~って何かが周りに広がっていくような感覚があると思います。

押すときは、こんな感じで中指でも立てて痛いと思うくらい強く、3~5分くらい押してみて下さい。

肩井

3~5分も時間がとれない場合は、少しずつ何回も押すということでもいいですよ。

ちなみに、ツボは体調によっても多少動くことがあるみたいですし、ピンポイントでツボを探し当てるのも慣れるまでは難しいので、肩井の場合は、この辺のなんとなくくぼんでいるところ周辺をグリグリ揉んでおいて間違いはないでしょう。

肩が凝っているときは間違いなく痛気持ちいいツボで、「肩こりが解消されていく~!」って実感が得られるツボだと思いますよ。

肩井は、他にも肩こりからくる頭痛や、眼精疲労にも効果があるとされています。

ずっとパソコンの前に座っているような仕事の人には重宝するツボですよ(^o^)

コメントを残す