エビデンス

筋肉痛とマッサージ

当店にもよく筋肉痛だ、とおっしゃるお客様がいらっしゃいます。

 

ですが、

筋肉痛になりたての時期であれば、

施術をお断りすることが多いです。

 

筋肉痛のメカニズムはまだはっきりしていないようですが、

筋肉が過度の負荷によって傷ついている状態ですので、

もんだり押したりというように筋肉に負荷がかかることはおすすめできません。

 

これまではほぼ経験的な知識でそのようにお伝えしてましたが、

以前紹介したコクランではなく、

厚生労働省で公開している「統合医療」情報発信サイトで論文を見つけました。

 

同じ題名のものが3つありました。

遅発性筋痛に対する手技療法の有効性評価」です。

(うち上部2つは同じもの?)

 

結論から言うと、

論文としては改善の余地があるのでエビデンスとしての質はあまり高くなく、

結果も痛みを増強させるというのと軽減するというのと相反したものでした。

 

エビデンスと言えるか、という疑問はありますが、

とりあえずは両方の結果があるので、

お客様に悪影響がある可能性は排除したいので、

やはり筋肉痛発生後すぐのマッサージはお断りしたいと思います。

 

痛みがだいぶ軽減してきた頃であれば、

マッサージによる血行改善等による回復も見込めるかと思いますので、

ぜひご来店ください(^o^)