よもやま話

悪いことは重なるものです…

バツ

先月父が亡くなりまして、

16日〜18日に実家の山形に四十九日法要に行ってきました。

 

昨日帰ってきたのですが、

もうひっちゃかめっちゃか…(T_T)

 

まず新千歳空港に到着し、

駐車場の迎えのバスを待つところに歩いている最中、

ただまっすぐ歩いていただけなのですが、

なぜか娘が迷子に…。

建物の外側をただ真っすぐ歩いていただけなのですが、

なぜか途中で建物内に入ったらしく、

焦りました…。

途中で団体客等もいて混雑はしてましたが、

ときどきいるか確認はしてましたが、

確認と確認の間に建物内に入ったようです。

幸い、探してる途中で係の方に連れられているところを発見し、

事なきを得ました。

 

そして家に帰ったら、

なんとボイラーが爆発…(T_T)

私は近くにいませんでしたが、

家に着いてすぐボイラーのスイッチを入れたそうですが、

そのとき小さな「ボン!」という音がしたそうです。

特に何もなく普通にお湯が出て手を洗ったそうですが、

なんか天井付近に煙が…。

妻に言われて気が付き、

煙の流れてくる方に歩いていくと、

ボイラーから少し煙が。

なんか変だと近づいたら、

もっと大きく「ボン!」と爆発しました。

煙はもうもうと立ち上がり、

ボイラーから火も出てきてあわや火事寸前。

ボイラーのコンセントを外し、

灯油の栓を締め、

煙突を外して壁に水をかけ、

ボイラーの中に水をぶっかけ、

とりあえず鎮火…。

ボイラーは完全死亡です…_| ̄|○

21日に交換予定ですが、

この寒い時期にお湯なしです。

今朝も歯磨きも洗顔も辛かったです(^_^;)

 

そして、そんなドタバタの最中に、

乗った飛行機会社から電話が。

携帯電話を座席の下に落としませんでしたか?と。

私は家までの帰路で使いましたので、

妻に聞いたらないと…。

着払いで送ってもらうことになりました(T_T)

 

そんなこんなで、

帰ってくるなりいろんなことが起こりすぎてしばらく家族全員呆然としてました。

 

皆様、

ボイラーの点検はちゃんと受けましょうね(^_^;)

コメントを残す