お役立ち情報

巨人が動いた

バツ

先日、検索エンジンの巨人、Googleが、

健康や医療に関する検索結果について、

大きな変更を行いました。

 

Google検索から不正確な医療情報が消える 「前代未聞の規模」

 

これにより、

無責任な健康情報や、

アフィリエイトだけが目的のサイトがかなり順位を落としたようです。

 

実際、私は先日父を肝臓がんで亡くしましたが、

肝臓がんが発覚してからよく肝臓がんについて検索してました。

 

「肝臓がん」で検索すると、

検索結果上位に出てくるのはサプリメントだったり健康食品をすすめているようなアフィリエイトサイトばっかり。

アフィリエイトというのは、

そこで紹介されている商品をクリックしてリンクした先で買い物をすると、

その紹介されているサイト運営者に広告料が入るというもの。

つまり、

情報が正しかろうが間違ってようが、

要は誰かがクリックして買ってくれればいいだけ。

情報の内容についは無責任な場合がほとんど。

大抵、そういうアフィリエイトサイトにはサイト運営車の情報が殆どありません。

 

そんなのがはびこっていたため、

欲しい医学的情報にたどり着くまでが大変でした。

 

でも今回のGoogleの変更により、

同じく「肝臓がん」で検索すると、

国立がんセンターのサイトが上位に表示されるようになりました。

 

少し前にも健康情報サイトがいい加減な情報を垂れ流しているとして問題になってましたが、

これで以前よりは正しい情報もしくは根拠のある情報にたどり着きやすくなるんじゃないでしょうか?

 

お客様に間違っている健康情報を言われ、

それを盲信している状況だと無碍に否定するわけにもいかず困ることもありますが、

そういう状況が少しでも減ればいいなと思います。

 

今日の雑感

スマホリングを買ってつけてみました。

なれないのであまり開かずに使ってます(^_^;)

コメントを残す