健康足すと

二日酔い

二日酔い

 

二日酔いはツライですよね。

ちなみに筆者は、350mlのビール1缶で、次の日寝るまで二日酔いで苦しみます。私より二日酔いになりやすい人に会ったことがありません(T_T)

二日酔いを解消する方法として、まずは肝臓にしっかり働いてもらい、アルコールを分解して生じる水分をどんどん排出することです。

そこで、二日酔いの時にはまず肝臓の反射区を刺激しましょう!肝臓の反射区は、右足にだけあります。ちょっとわかりにくいですが、薬指と小指の間を下に下り、指を反った時の盛り上がりから指を滑らせて止まったあたりにあります。ここを棒でグリグリしてください。

そして肝臓の後には水分排出。これは腎臓、尿管、膀胱を刺激しましょう。

まずは腎臓から始めます。腎臓は足の裏のほぼ中心です。そこを棒でグリグリグリグリしちゃってください。

次に尿管。これは細いので的確に押すのは難しいですが、腎臓から膀胱に向かって棒で強めになぞれば大丈夫です。

そして膀胱。膀胱は土踏まずからかかとに盛り上がるところのふもとにあります。そこを棒でグリグリグリグリ。おしっこの出が悪い方は膀胱のあたりは結構痛いです。

これで二日酔い対策も万全!でも二日酔いでツライ時にこれができるかという問題もありますが…。

健康のためにもそもそも飲み過ぎないようにしましょう!(^O^)

コメントを残す