お役立ち情報

マッサージを受ける姿勢のおさらい

マッサージ

前にも書きましたが、

マッサージを受けるのに好ましい姿勢があります。

特に肩周辺を揉んでほしい場合、

揉める肩の筋肉の免責が広がるいかの姿勢が理想的。

マッサージ

ベッドの下に腕を垂らすようにしていただけると、

肩や腕を揉みやすいです。

 

ただこれだと胸が苦しいという方もいらっしゃいますので、

そんなときはこんな体制。

マッサージ

ベッドの上に手を置きますが、

肘が肩よりも足側になるようにおいてください。

 

たまに手を頭の方に置いたり気をつけの格好をする方がいらっしゃいますが、

揉める範囲が狭まったり揉むために腕を動かされたりしますので、

リラックスしたい場合は上記2つの姿勢をオススメします。

 

今日の雑感

昨日は日曜日で来館者数も多く、

私も14:30~18:00くらいまでほぼ時間が空かずに接客しておりました(^_^;)

ありがたいことですm(_ _)m

コメントを残す