お役立ち情報

マッサージは痛いほうが効く?

マッサージ

時々、マッサージ中に「痛いほうが効くの?」

という質問があります。

 

いつもお答えするのは、

「痛気持ちいいくらいが一番かと思います」

です。

 

痛いと感じるということは心理的ストレスにもなりますし、

身体にも力が入って逆に疲れることもあります。

もちろん筋肉が傷つくことも…。

 

そのため、

もしマッサージを受けて痛気持ちいいを過ぎて痛い場合には、

遠慮なく「痛い」と伝えましょう。

 

ただ、

施術者があまり力を入れなくても痛い部分というのがあります。

そういうところは痛いと伝えてもきちんと

「ここは痛いと思いますけど、ここをほぐすと楽になりますよ」

とか説明があると思いますので、

そのときは我慢しましょう(^o^)

 

足裏マッサージでも痛すぎるのは良くないので、

ほんとうに気持ちいいくらいの強さでやってもらえるように伝えてくださいね。

 

 

 

コメントを残す