お役立ち情報

ツボって何?

肩中兪

こういう仕事をしていると、

「あー!そこ痛い!そこ何ですか?」

「ここは〇〇のツボですねー。どこどこが悪いんじゃないでしょうかねー」

なんて会話があちこちで聞こえてきます。

 

さて、ツボって何でしょう?

 

最初にお断りしますが、私は理系の人間です(^_^;)

さて、わざわざ理系であることを公表しましたが、

なぜでしょうか?

私は理系の大学を出ているため、

科学的な知見については一般の方よりは多少持っているつもりです。

そのため非科学的なこと(幽霊だったりスピリチュアル的なことだったり)や疑似科学的なこと(水素水やマイナスイオン等)については、

ほとんど信じていません。

ただし、納得のいく理論があればそういうこともあるだろうなという感じで受け入れます(金縛りは幽霊の仕業ではなく脳と身体の覚醒のズレによるもの等)。

なぜわざわざこんなことを言うかというと、

ツボに関してはその効果等に関する科学的な証明がほとんどないのが現状なんです。

こんなことを書くと東洋医学系の方からおしかりを受けるかもしれませんが、

東洋医学で言う経絡とか経穴(ツボ)については2000年以上前から使われてきましたが、

現代医学では解剖学上での存在や効果などは証明されていないんです。

現代の科学がすべてでもないですし、

現代医学でもまだ解明されていないことは多々ありますので、

あくまでも現時点では証明されていないということです。

ではツボは架空のものなんでしょうか?

 

ツボはまだ解明されていないが、ある・・・気がする(^_^;)

私も仕事で多数のお客様の身体を触ってきましたが、

確かに肩こりじゃない人は何も感じないけど肩こりの人は痛がるツボだったり、

腰痛を訴える人の多くが痛がるツボというのがあります。

もちろん薬が全員に効くわけではないように、

肩こりや腰痛の方でも痛くないという方もいます。

また、肩こりの方に肩こりに効くとされるツボを押してしばらくすると、

実際に肩の筋肉が柔らかくなることがあります。

これは最初は緊張していたものがマッサージによってリラックスしただけかもしれませんが、

はっきりとコリコリしている凝りも小さくなったりなくなったりすることがあります。

科学的には存在や効果が証明されていませんが、

実際に目の当たりにしてきたので、

やっぱりあるのかなぁという気がしてます。

実際に当店のWEBでもツボに関する記事も書いてますしね。

自宅でツボ!

 

ツボってどれくらいある?

実は東洋医学にもいろんな系統があるらしく、

それぞれでツボの位置や効くとされる場所が若干違うらしいです。

このことも科学的に証明されていないことの証明?になるとは思います。

ただ世界保健機構(WHO)では、

統一見解として361のツボを定めています。

よく東洋医学系の方はWHOが認定した!だから存在が証明されているんだ!

とおっしゃいますが、

WHOはその存在を証明したのではなく、

臨床学や生理学的な検証はおいといて

各流派で異なるツボの位置を、

最後は多数決で(^_^;)決めただけなんです。

WHOでも臨床学的な検証はこれから、と言ってますので、

科学的に証明されたわけではないということは認めなければならないと思います。

もし科学的に効果を証明するのであれば、

二重盲検法やランダム化比較試験などにより確かめなければなりませんが、

肩こりや腰痛などは数値化するのが難しい症状でもあるので、

そういう試験も難しいのかもしれませんね。

 

 

じゃぁツボを押しても意味がないの?

というわけではないと思います。

先にも書いたように、

実際にツボを押すと何らかの反応があることも多いです。

どうもツボ自体がいまでも少しずつ増えているということもあるようですので、

まだわかっていないツボもあるかもしれませんね。

というのはツボの存在が前提の話なので、

ツボがないと証明されたらどうなるんだ?

ということになりますが、

「ない」という証明は非常に難しいので、

「ある」と証明されるまでは「あるようだ」ということで進んでいくんでしょうね。

なんか堂々巡りのような議論になっちゃいますね(^_^;)

少なくとも現時点においては、

確かにツボの存在は証明されてはいないが、

ツボと言われる場所を押すと効果がある場合がある、ということでいいのかなと思ってます。

西洋医学が全てではないですし、

ツボを押して効いたというのがプラシーボ効果(小麦粉を風邪薬と言って飲ませたら治ったような気になること)かもしれませんが、

少なくともツボを押されると気持ちが良いので、

私は好きです(^o^)

 

ツボはともかくお客様に気持ちよくなっていただくように努力します!

というわけで、

実際の施術においてツボを押すこともありますし、

お客様に聞かれたら「〇〇に効くとされるツボなんです」と答えるとは思います。

ですがそれがすべてではなく、

ツボも含めて施術全体を通して気持ちよかった!と言っていただけるように、

これからも精進していきます!

 

今日の雑感

今年に入ってから、

4歳の娘にスキーを教えています。

私は人並み程度にはスキーが滑ることができますが、

人に教えたことがないし、

ましてやまだ語彙の少ない子供相手なので、

なかなか難しいです。

ボーゲンとかどう教えたら良いんでしょう?(^_^;)

とりあえず「楽しい!」と言ってくれているので、

嫌いにならないようにだけ頑張ります・・・。

コメントを残す