お役立ち情報

ぎっくり腰

腰痛

最近、雪かきのせいか、

ぎっくり腰になったと来られるお客様が多いです。

 

ぎっくり腰は、

腰の筋肉や靭帯が損傷して起こると言われてます。

中には、

ヘルニア等が原因となるものもあるようなので、

ぎっくり腰に鳴った場合には

まずは整形外科に行ってレントゲン等でしっかり検査してもらうことをおすすめしています。

 

また、

筋肉や靭帯が損傷している場合には、

痛みがなくなるまではあまりいじらないほうがいいため、

当店に起こしいただいてもお断りさせて頂く場合もございます。

 

痛みが強いときには安静にした方がいいですが、

少しでも動けるのであれば、

安静にしすぎず、

できるだけ日常生活をしたほうが回復が早まるとの論文もあります。

 

ですので、

安静にしすぎず、

少しずつでも動かすように心がけて下さい。

 

とはいってもやはり痛いので、

いつもよりは動きが制限されるかと思います。

そうすると筋肉も固まったり凝ったりしますので、

痛みが収まってきたらマッサージを受けるのも回復を早めることにつながるかと思います。

 

とにかく北海道の冬は雪かきや滑ることによるぎっくり腰が多いですので、

皆様、お気をつけを…。

コメントを残す