お役立ち情報

お店が悪いわけではないと思う(たぶん…)

マッサージ

先日、

「この前他の店(会話中では実名)に行ったら、ただ痛いだけであの店はだめだな」

とおっしゃるお客様がいらっしゃいました。

 

もちろん、痛いだけで気持ちよくもない施術は問題外です。

 

おそらくそのお客様がもう一度そのお店に行くことはないと思いますので、

そのお店にとってもいいことはないです。

 

ただ、難しいのは、

マッサージはスタッフのセンスだったり相性にもよるということ。

 

本来はこんなことは言うべきではなく、

一定のレベルを維持できるように努力するのがお店の責務でもあります。

 

が、私自身も経験がありますが、

ある人が「あのお店のあの人はうまいよ」

と言っていたので試しに行ってみても全然良くなかったとか、

普通にあります。

直接体に触れるので、

呼吸のタイミングとか、

好みの押し方か否かとか、

清潔感だとか、

話し方とか、

いろんなことがそのスタッフの印象に影響します。

 

極端に言えば、

施術自体は大して上手くはなくても、

会話が楽しかったり、

個人的にうまがあう、

などがあれば気に入られるかもしれません。

 

先述のお客様は施術を評価してのコメントだったので、

そのお客様好みの押し方ではなかったかもしれませんが、

強揉みが好みのお客様には合うかもしれません。

(実際そのお店で指名数No.1だそうです)

 

この仕事をしていると、

本当にセンスってあるんだなと実感することもあります。

採用の面接時に実技試験もするのですが、

10年以上の経験がある、

と履歴書にはあるのに、

???本当に???

という方にも会ったことがあります。

そういう人は残念ながら採用には至りませんが、

中には未経験で入ってきてもあっという間に指名のお客様がつくような人もいます。

(ただしそんなスタッフでもあの人はちょっと…というお客様もいます)

 

ちゃんと教育をしていてもそういうことは往々にして起こると思いますので、

もしハズレと思うスタッフにあたっても、

そのお店自体が悪いわけではない、

と思ってまた行ってもいいかもしれません(その人じゃない人で、と要望するのは全く問題ありません)。

 

今日の雑感

目標は来年早々…。

 

コメントを残す